モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

レストランの予約がこどもの給食に
社会貢献型グルメアプリ「テーブルクロス」

 

ピッチ概略

以下は当日のMorning Pitchのピッチ概略です。ただし、運営事務局が一部編集しております。

外食の予約が社会貢献になるグルメアプリ

株式会社テーブルクロスは、レストランを予約すると発展途上国の子供に給食が届けられる(チャリティー予約)、社会貢献型グルメアプリ「テーブルクロス」を運営している。利潤を追求するだけでなく、同時に社会課題の解決に取り組むCSV企業として事業を展開している。口コミや代理店との提携を進めることで、サービスをリリースしてから1年で加盟店舗が1万店舗を超えるまでに成長している。

 

単なるチャリティではなくビジネスとしての仕組み作り

通常、飲食店からみると、グルメサービスは掲載課金型を採用しており、集客のために月額平均4万8千円の広告費用を投入しているのが現状である。それに対してテーブルクロスは1人の予約につき180円の広告費を支払うという完全成果報酬型のモデルのため、飲食店側も導入しやすいサービスとなっている。給食を届ける仕組みとしては、広告費用180円のうち30円をNPO法人に寄付し、NPO法人から世界7ヶ国の途上国の子どもたちに給食が届けられる。つまり10人の予約が入ると飲食店からテーブルクロスに1800円支払われ、発展途上国には10食分の給食が届くような仕組みになっている。給食支援成果を可視化するツールとしてエンジェルカウンターと呼ばれるシステムを導入している。このツールを使えば、ユーザーは自分がどこの国のどの学校の子どもたちに給食を届けたのかを確認することができるため、より社会貢献をしている実感を得ることができる。

 

チャリティー予約の仕組みを社会に広げる

今後は、他社のメディアやグルメサイトと連携して、チャリティー予約の仕組みを広げていきたいと考えている。レストラン予約が給食支援につながるチャリティー予約の仕組みを、自社アプリ外でも使える環境作りをすることで、テーブルクロスを知らないようなユーザーにもリーチしていきたいと考えている。

 

会社概要

代表者
城宝 薫
住 所
東京都新宿区四谷4-3-1
資本金
18,000,000円
設立日
2014年6月25日
登壇日
2016年11月24日
URL
http://tablecross.com/
テーマ
事業提携ニーズ