モーニングピッチ

STARTUPS

大学発

機能からアルゴリズムによって計算材料の構造を逆算して導出する 独自技術CAMs 詳しくは »

独自のIoT向け無線通信規格“UNISONet”と UNISONetを用いたセンシングソリューションを展開 詳しくは »

日米中欧にて特許登録済の光パターン形成LED照明「ホロライト」を 安全、エンタメ、建築用途へ展開する 詳しくは »

空気圧式McKibben型人工筋肉で装着者の動作をアシストする 外骨格型のウェアラブルロボット「マッスルスーツ」 詳しくは »

車両に搭載すれば、前方・後方障害物を瞬時に検知し重大事故を未然に防ぐ、ステレオカメラ技術を用いた超高速3次元距離測定システム「SRIM(Stereo Range Imager)」を開発する東工大発ベンチャー。 最先端技術を搭載した3次元距離測定デバイスは、自動車・ドローン・建機・産業用ロボットなど幅広い分野の自動運転や衝突防止などでの活用が期待されています。 詳しくは »

NASAに採用された重力制御装置「Gravite®」を開発するベンチャー企業。 「Gravite®」は、幹細胞培養技術としてだけでなく、植物や微生物などと重力の影響を研究するツールとして活用されています。また、医工連携で生まれた歩行補助装置「RE-Gait®」は、脳梗塞後の片麻痺患者さんのリハビリの場で活用されています。さらに、この二つの事業を統合した「中枢神経系の再生医療センター」を大きな目標に掲げ、患者さんや研究者の皆さんに笑顔を届けることを目指します。 詳しくは »

最新の自然⾔語処理(NLP)と自然言語理解(NLU)を融合 対話型AI 「IMAY」 詳しくは »

現役の母親世代の女性を乳がんから守る 超音波を使用した乳がん検診機を開発する東大発ベンチャー 詳しくは »

印刷技術でものづくりを早く、安く インクジェット印刷によるフレキシブル基板「P-Flex™」 詳しくは »