モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

生産ノウハウを見える化・外部化し、合理的な農業経営の仕組みを提案
栽培技術の指導から生産された青果物の流通・販売までサポートする「銀座農園」

 

 

登壇者

銀座農園株式会社 代表取締役 飯村 一樹 氏

コメづくりが盛んな茨城県下妻市に生まれ、親族も酪農、養豚、園芸農家といった農家一族。日本大学生産工学部建築工学科を卒業後、一級建築士として、企画・設計業務のほか、環境に配慮した建物リニューアルや有効活用提案などを行う。その後、ベンチャー企業にて不動産の有効活用や金融コンサルティング業務に従事し、株式上場の一躍を担う。

株式上場後は、投資事業や企業再生事業の部門長として組織を牽引。この頃から「衰退する地方都市をなんとかしたい、一次産業を元気にしたい」という想いが強くなり、2006年に地域活性化コンサルティングを開始、高松丸亀町商店街B,C街区まちづくりファンド設立の金融アドバイザーを務める。

そして、「日本の農業を元気にしよう」という理念のもと、銀座農園(株)を設立。建築・環境分野からのアプローチで、都市と農業が共存できるスマート都市農業を推進しつつ、屋上農園や植物工場といった新しい農業技術も導入しながら、次世代の農業技術にチャレンジしている。
飯村氏掲載HPより引用

 

 

会社概要

代表者
飯村 一樹
住 所
東京都中央区銀座一丁目3番1号 北有楽ビル2階
資本金
99,714,500円 (資本準備金除く)
設立日
2007年10月5日
登壇日
2017年05月18日
URL
http://www.ginzanouen.jp/
テーマ
事業提携ニーズ