Startups

Movie

スマートフォン・タブレットからの試聴には、アプリ『GigaCast 録画ビューワー』のダウンロードが必要です

旅人にしかできないシゴトで社会を変える
旅人と企業を繋ぐすごい旅人求人サイト「SAGOJO」

 

 

 ピッチ概略

以下は当日のMorning Pitchのピッチ概略です。ただし、運営事務局が一部編集しております。

クライアントと旅人にwin-winの関係を構築

株式会社SAGOJOは旅人にしかできないシゴトで社会を変える、旅人と企業を繋ぐすごい旅人求人サイト「SAGOJO」を運営している。

SAGOJOは、課題を持った企業や自治体などのクライアントと旅人をマッチングするwebサービスである。このサービスを利用するクライアント側のメリットとしては、旅人のリソースを企業が自由に使うことができるという事だ。また旅人側のメリットは、金銭や物資・権利(宿泊券など)を得ることで、より充実した旅を実現できるという事である。

SAGOJOは企業と旅人をマッチングする

一例をあげると、上場会社が運営している旅行webメディアでは、全国のマイナーな観光地において、ホームページに掲載する写真が存在せず、イメージが湧きにくいという課題があった。そこでこの課題を解決すべく、SAGOJOに登録する100人以上の旅人が写真を撮影するために現地に赴いた。その結果3ヶ月後には、写真がついていなかった500以上のマイナー観光スポットの写真を、口コミと共に納品し、今ではマイナー観光地の写真も充実している。

 

登録しているのはライターからカメラマンまで様々

SAGOJOに登録している旅人の数は2017年2月時点で4000人程度で、①常に旅に出ている方、②定職があるが、毎週末・長期休暇ごとに旅に出かける旅好きの方、③活躍の場を東京以外にも広げたいフリーランスの方などだ。例えば、「食」や「農」などの専門的なトピックの執筆経験があり、インバウンドの方を対象とした農業を巡るツアー企画をしている方や、スピリチュアル関連を専門とするカメラマンの方、才能・アイデアを持つ人を各地で取材するライターなどがいる。

登録ユーザ層は60%が男性だが、実際に稼働しているユーザとしては女性の方が多い。平均年齢は29歳で、新卒で就職して初めての転職を考え始めている方が多いと分析している。

旅人にはライターやカメラマンも多く登録

 

綿密な選考で旅人の質を担保

旅人はしっかり仕事をやりきるのかという疑問を持たれることが多いが、1年間サービスを運営してきて仕事放棄は0件である。これはSAGOJOが、書類選考においてスキルやシゴト実績があるかをプロフィールから評価したり、面談をしっかりとやって責任をもって仕事を果たせるかを見極めているところが大きい。

旅人の質は担保されている

今後も多くの企業や自治体に旅人のリソースを活用してもらい、課題が解決されることを目指していく。

 

 

登壇者

株式会社SAGOJO 取締役 スガ タカシ 氏

一橋大学卒業後、紀伊國屋書店に勤務。退職後、海外25ヶ国で50人以上の若者のくらしを取材する「Biotope Journal」プロジェクトを敢行。帰国後はフリー編集者を経て、SAGOJOを共同で創業。事業開発などビジネスサイドを担当。(株式会社SAGOJO HPより引用)

 

 

会社概要

代表者
新 拓也
住 所
東京都渋谷区桜丘町30-4 渋谷アジアマンション202 (コワーキングスペース『44田寮』内)
資本金
非公開
設立日
2015年12月
登壇日
2017年03月09日
URL
https://www.sagojo.link
テーマ
,
事業提携ニーズ