モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

お手入れ・保管・保険も完備で副収入も
CtoCバッグシェアサービス「Laxus X(ラクサス エックス)」

 

 

ピッチ概略

以下は当日のMorning Pitchのピッチ概略です。ただし、運営事務局が一部編集しております。

ラグジュアリーブランドバッグの定額貸出サービス「Laxus」

ラクサス・テクノロジーズ株式会社は、ラグジュアリーブランドのバッグの貸出サービス「Laxus(ラクサス)」と、自宅に眠っているバッグを預けてお小遣い稼ぎができるCtoBtoCサービス「LaxusX(ラクサスエックス)」を運営している。

Laxusは月々定額で、計52ブランド14,000種類以上(2017年3月現在)のバッグの中から自分が好きなアイテムを借りられるというサービスだ。月額を払っていれば無期限でそのバッグを借りていられるし、新しいバッグが欲しくなったらいつでも新しいものに変更可能だ。

Laxusは2015年のサービスリリース時より大きく成長しており、開始20ヵ月でシェアリングエコノミーサービス分野での認知数・利用数がAirbnbやUberに次ぐ第3位となった(MMD研究所調べ)。また、会員数はサービス開始時より24ヵ月間連続増加となり、2017年2月に10,000人を突破した。

 

急成長中のニーズに合わせ、CtoBtoCサービス「LaxusX」をローンチ

このようにLaxusは順調に成長してきた。しかし嬉しい悲鳴ではあるものの、ビジネスモデル上、会員数が増えるに連れバッグの在庫数が不足してきたり、倉庫費用が増えてきたのも事実だ。そこでラクサス・テクノロジーズは、新たなサービスとしてユーザ同士のバッグの貸し借りサービス「LaxusX」を始めた。

LaxusXは高級バッグのCtoCレンタルサービス

 

LaxusXの使い方は簡単だ。バッグの持ち主は無料の宅配キットを注文し、届いた箱にバッグを入れてLaxusX宛に送付する(この際の送料は無料だ)。LaxusXに届いたバッグは無料で手入れを施され、LaxusX上に掲載される。バッグが貸し出されると、貸し出し料金の一部として月2,000円が持ち主にキャッシュバックされるという仕組みだ。

バッグの持ち主は、LaxusXを使うことでお小遣い稼ぎができたり、バッグのメンテナンス費を浮かすことができる点でメリットがある。特にメンテナンスについては、LaxusXを利用するとプロの専属スタッフが無料で手入れをしてくれるため、しみ、型崩れ、角スレ等も直り、バッグの寿命が延びると好評だ。またバッグは、LaxusXに預けている最中はプロによって適温・適湿で保管されるため、自宅で眠らせておくよりも良い状態が保たれる。

LaxusXのメインターゲットは、25〜50歳の主婦層で、良いバッグを使いたいが子育ての出費などで以前のようにブランドバッグを購入できないセグメントだ。他方で、男性からのニーズも出てきており、市場が見込めそうであれば男性向けに時計・靴などのサービスも将来的に考えていきたい。

 

キャッシュバック手段拡充のため、提携先を募集中

LaxusXは、バッグの持ち主への様々なキャッシュバック方法を考えている。現在のキャッシュバック方法は、銀行振込やLaxusで使えるポイント付与が主だが、いずれは金融機関や他社ポイントとして受け取る方法や、電気代・ケータイ代・ネット料金など毎月かかる利用料金等から金額を差し引く方法などを実施したい。

ゆえに現在ラクサス・テクノロジーズでは、金融機関やコンビニなどキャッシュバックを受け取れる窓口としての提携企業や、電力会社や携帯会社など料金から金額を差し引く際の提携を検討中だ。こういった提携が実現できれば、提携先店舗へのユーザの送客や、提携先サービスへのユーザ定着率の向上も見込め、相互にメリットがあると考えている。

 

 

会社概要

代表者
児玉昇司
住 所
(東京支社)東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー 19F
資本金
11億2542万210円(資本準備金含む、2017年1月13日現在)
設立日
2006年8月31日
登壇日
2017年02月16日
URL
http://laxus.co/x/main
テーマ
, ,
事業提携ニーズ