モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

80年の歴史を越える国産腕時計「Knot」

Knotは、80年ぶりのmade in Japanの腕時計ブランド。ベルト とフェイスを7,000種類のコンビネーションからカスタムオー ダーできる。SPA方式を採用しコストの大幅削減も実現した。 「ジャパン・クオリティで日本と世界をむすぶ」MUSUBUプロ ジェクトでは日本の伝統工芸を活かした商品開発も実施。 2017年にはアジアを中心に、グローバル展開を 予定している。 日経ビジネス「次代を創る100人」にも選出。

 

ピッチ概略

以下は当日のMorning Pitchのピッチ概略です。ただし、運営事務局が一部編集しております。

made in Japanのカスタムオーダーの腕時計Knot

株式会社Knotは日本の伝統工芸や文化を腕時計の素材や技術に取り入れた、メイドインジャパンのカスタムオーダーウォッチを世界に発信していくために創業した。日本の腕時計は、かつては低価格なのに高品質で「Japan Quality」と評価され世界で愛用されていたが、現在は非常に高価なものとなり、特にアジア地域の方には手が出ないものとなってしまった。また、大手メーカーの生産拠点が海外に移転してしまったために、その「Japan Quality」の腕時計を生み出す日本の製造現場は失われてしまった。「結ぶ」や「絆」という意味をもつKnotは、低価格かつ高品質な日本製腕時計で世界と日本を再び結び、ますます世界中からワクワクされるようなブランド、製品、そしてサービスの開発を目指している。

knotの店舗は列をなすほどの人気

Knotの店舗は列をなすほどの人気

 

日本のものづくりと多様なニーズを直接結ぶ

日本製の腕時計を海外に広めていくために、失われた製造現場を復活させる事が重要だ。復活させるためには安定した受注や生産が必要であり、それらの安定した仕事を日本の製造現場に提供するためにKnotは以下の3つのテーマに取り組んでいる。

1.日本のものづくりと世界を結ぶ
2.カスタムオーダーで世界中のユーザーを結ぶ
3.生産者とユーザーを直接結び、市場価格の1/3を実現する

1つ目は「日本のものづくりと世界を結ぶ」だ。日本各地には非常に優れた素材があり、それを生かす技術を持つ職人がいる。この職人とコラボレートして日本の伝統工芸などの文化を時計の素材に取り入れて海外に発信していく。Knotはこのような日本のものづくりと世界を結ぶ取り組みを「MUSUBUプロジェクト」として行っている。

例として、栃木県の世界最高レベルの皮メーカーとコラボレートした腕時計ベルトだったり、Knotのフラッグシップモデルである機械式腕時計のケース部分(編注:腕時計の外側の容器)の製造は日本最高峰の金属加工メーカーとコラボレートして実現している。

2つ目は「カスタムオーダーで世界中のユーザーを結ぶ」だ。世界中には様々なライフスタイルやファッショントレンド、テイスト等により様々なニーズがある。このようなニーズの違いに対応するためにKnotは、時計本体とベルトを別々に注文できるカスタムオーダー方式を採用している。また、Knotのベルトに内蔵されている「イージーレバー」という特殊なスプリングにより、ベルトが簡単に本体から取り外せる。そのため、その日の洋服に合った時計のカスタマイズも可能だ。現在時計のベルトは240種類、時計本体は40種類、それに時計の金具を合わせると全部で7000通りのカスタマイズを楽しむことができるようになっている。

時計の組み合わせは

Knotでは本体とベルトを自由に7000通りにカスタマイズできる。

そして3つ目が「生産者とユーザーを直接結び、市場価格の1/3を実現する」だ。腕時計を作るに際しては、従来は多くの中間業者が入っていたために、価格が高くなっていた。そこで私たちは、このすべての流れをKnotがワンストップで行う、腕時計のSPAシステムを構築することで、世界中に日本製の腕時計をリーズナブルな価格で提供することを可能にしている。

 

2017年からは視野をより海外に向けて

2014年にKnotを創業し、時計本体は2014年には4000本、2016年には115,000本を製造するまでに至った。ベルトは2014年の6,000本から、2016年には170,000本以上の製造をしている。また、海外のメディアにも非常に多く取り上げられたことで、2014年にはわずか28か国であったwebサイトへのアクセスが2016年には90か国にまで伸びており、2017年はリアル店舗の出店も含めてグローバルマーケットにさらに注力していきたいと考えている。

 

会社概要

代表者
遠藤弘満
住 所
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-35-10 HN22ビル2F
資本金
非公開
設立日
2014年3月
登壇日
2016年12月14日
URL
http://knot-designs.com/
テーマ
, ,
事業提携ニーズ