モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

「可動産」を利用した地域活性・遊休不動産活用

登壇者 YADOKARI株式会社 共同代表取締役 上杉 勢太 氏

暮らし(住まい方・働き方)の原点を問い直し、これからを考えるソーシャルデザインカンパニー「YADOKARI」。
暮らしに関わる企画プロデュース、タイニーハウス企画開発、遊休不動産と可動産の活用・施設運営、まちづくり支援イベント、オウンドメディア支援プロモーションなどを主に手がける。
また、世界中の小さな家やミニマルライフ事例を紹介する「YADOKARI(旧:未来住まい方会議)」、小さな暮らしを知る・体験する・実践するための「TINYHOUSE ORCHESTRA」、
全国の遊休不動産・空き家のリユース情報を扱う「空き家ゲートウェイ」「休日不動産」などを企画運営。
250万円の移動式タイニーハウス「INSPIRATION」や小屋型スモールハウス「THE SKELETON HUT」を企画販売。
自社施設として可動産を活用した日本初の高架下複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho(グッドデザイン賞、ソトノバアワード場のデザイン賞など多数)」、
可動産イベントキッチンスペース「BETTARA STAND日本橋(暫定終了)」を企画・運営。
黒川紀章設計「中銀カプセルタワー」などの名建築の保全再生にも携わる。
著書に「ニッポンの新しい小屋暮らし」「アイム・ミニマリスト」「未来住まい方会議」「月極本」などがある。

会社概要

代表者
上杉勢太 澤田一成
住 所
神奈川県横浜市中区日ノ出町2-166先
資本金
800万円
設立日
2013年11月1日
登壇日
2019年08月22日
URL
http://yadokari.net/
テーマ
, ,
事業提携ニーズ