モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

話者側で対話を改善し難聴者をサポートする対話支援機器「comuoon」を開発・販売するベンチャー企業。「comuoon」は2013年12月に発表され、現在国内で7000台が利用されています。
日本における難聴者数は約1,500 万人と言われています。難聴により音声情報の取得に問題が生じ、その結果、社会参加が難しくなるなど大きな問題となっています。また難聴により認知症検査において認知症と誤診されるケースも発生しています。 8月には米国神経学関連誌「Neuroreport」で脳への有用性が報告されました。

 

 

登壇者

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 代表取締役 中石 真一路 氏

慶応義塾大学SFC研究所 所員
広島大学 宇宙再生医療センター 研究員
日本聴覚医学会 準会員
日本教育オーディオロジー研究会 会員
日本ヘルスコミュニケーション学会 会員
第2750地区 東京世田谷ロータリークラブ 親睦活動委員

熊本YMCA専門学校建築科卒業後、技術営業施工管理に従事。その後デジタルハリウッドに入学。卒業後は12年間に亘りwebディレクターおよび、プロジェクトマネージャーとして大手webサイトなどの市場調査、サービス開発、有料サイト立ち上げに従事。携わったwebサイトは、200を超える。携帯電話のカメラにQRコード読み取り機能を導入し、雑誌からのWEBアクセスの普及に貢献した実績をもつ。
前職のEMIミュージック・ジャパンおよび、NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会にて約3年に亘る研究の末、「スピーカーシステムによる聴覚障害者の情報アクセシビリティ」という新しい分野を確立する。2012年4月実の父と共にユニバーサル・サウンドデザイン株式会社を設立。
公式HPより

会社概要

代表者
中石 真一路
住 所
東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー2F
資本金
194,430,000円
設立日
2012年4月6日
登壇日
2017年12月14日
URL
http://u-s-d.co.jp/
テーマ
,
事業提携ニーズ