モーニングピッチ

STARTUPS

no movie

 

4Kの高画質と臨場感のあるサウンドでまるでそこにいるような気分を演出
壁やデスクに置くだけで世界の風景が広がるデジタル窓「Atmoph Window」

 

ピッチ概略

以下は当日のMorning Pitchのピッチ概略です。ただし、運営事務局が一部編集しております。

デジタルな窓「Atmoph Window」

アトモフ株式会社は、スマホから自分の部屋の景色を色々変えられる窓「Atmoph(アトモフ)Window」を開発している。

机に向かって仕事ばかりしていて気持ちが疲れたり、閉塞感のある部屋で息苦しくても、自分の好きな景色を見てリフレッシュできるように、との意図で製作した。Atmoph Windowで配信する景色は全て動画であり、約400種類の景色がひとつ約600円ほどから購入できるようになっている。本体価格は約7万円だ(編注:金額はピッチ時点での情報であり変更の可能性があります)。

アトモフ

デジタル窓からは好きな風景などの動画を流すことが可能

 

インターネット上にある既存の動画では画質がやや落ちること、窓から見ていることを想定した動画が少ないという理由から、Atmoph Windowでは独自で4Kの映像を撮影している。現在はAtmoph Window上に動画を取り込んでいるが、いずれはストリーミング配信もできるように検討している。

 

テレビ以外の大画面市場を先駆する

アトモフのビジネスモデルは、ハードウェア代に加え購入景色ごとに課金していくスタイルだが、個人顧客以外にも法人顧客が増加してきたため、月額制も検討している。特に、旅行業や不動産業からの提携依頼が多く、ホテルではAtmoph Windowの導入はもちろんのこと、自分のホテルの一室からの景色を個人顧客に配信してほしいとの依頼もある。

個人顧客以外の提携が増えてくると、窓よりも大きな規模での動画配信ができるようになると考えている。現在、テレビよりも大きな画面(薄型で壁一面を覆う大きさのものなど)の市場が拡大してきている。Atmoph Windowの動画は、壮大な世界観を実現可能にする大きなハードウェアと相性が良いと考えており、こういった新市場のユーザにいち早くサービスを提供していきたい。

 

 

会社概要

代表者
姜 京日
住 所
京都市中京区柳八幡町75-6 LS京都ビル3F
資本金
非公開
設立日
2014年8月
登壇日
2017年01月12日
URL
http://atmoph.com
テーマ
,
事業提携ニーズ