モーニングピッチ

NEWS

2014.09.22

 

20140919_日刊工業_オリィ研究所

日刊工業で連載頂いているMorning Pitchのコーナー『ベンチャーは朝育つ』にて
オリィ研究所(東京都墨田区・吉藤健太最高経営責任者)が掲載されました。
オリィ研究所は、コミュニケーションロボット「オリヒメ」の開発に取り組んでいる。同ロボはスマートフォンやパソコンで操作し、自分の分身として稼働させることができる。

現在開発中の機種は、胴体に顔と手を付けた卓上型で、カメラやスピーカーなどを内蔵する。スマートフォンやパソコンから遠隔操作し、ロボットが見ている映像を確認できる。スマートフォンの画面スクロールと連動し、見たい方向にロボの顔を動かせる。

病気などで通学出来ない子供も多いので、彼らの孤独とそれに伴うストレスを解消したいと思っている。オリヒメを使えば入院中の子供でも授業に参加出来る。遠足にも行けるし、塾にも通える。2015年の7月7日から国内販売を始める。レンタルやリースも検討しており、サービス企業などと手広く連携していきたい。
(日刊工業 2014年9月19日)